思わず旅に出たくなる!!日本の絶景、風景

――― 北海道 ―――

北海道稚内市。
宗谷湾を望む北埠頭のシンボル。
全長427mの世界でも珍しい半アーチ形ドーム。

北海道網走管内斜里郡清里町。
水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。

北海道上川郡美瑛町。
緩やかな曲線を描く緑の丘の上に、カラマツが寄り添うように立つ防風林。
昭和53(1978)年に、この丘で「マイルドセブン」のCMが撮影されたことから、『マイルドセブンの丘』と呼ばれている。

北海道野付郡別海町。
延長28kmにわたる砂嘴(さし)であり、規模としては日本最大。
写真はトドワラという枯れ木群。
もとはトドマツの原生林だったが、地盤沈下に伴い海水に浸食されて枯れ、荒涼とした風景が生まれた。

北海道上川郡美瑛町。
人造池の通称。「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれる。

北海道美唄市~滝川市間。
日本一の直線道路。カーブのない道が29.2km続いている。

国道12号線日本, 北海道 国道12号線

北海道勇払郡占冠村中トマム。
北海道にあるアルファリゾート・トマムの「雲海テラス」。天国に一番近い喫茶店とも言われている。

北海道虻田郡豊浦町。
「礼文華トンネル」と「新辺加牛トンネル」という2つの長大トンネルの間に挟まれた崖のわずかな明かり部分に位置しており、四方のうち三方が急傾斜地、一方は海(内浦湾)に接している。そのため、鉄道と船舶以外の交通手段では接近が難しい。いわゆる「秘境駅」のひとつとして数えられる。

千島列島の中部に位置する島。
島の名前の由来は、アイヌ語の「ウセイ・シル(温泉・大地→温泉のある大地)」から。

――― 東北 ―――

青森県むつ市。
高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つである。

青森県弘前市~東津軽郡外ヶ浜町。
国道339号、小泊(こどまり)から竜飛崎までの区間。荒々しい日本海を眺望しながら走る南側の海岸道路は、途中から一気に山岳道路と化し、海と山の両方の道路を楽しめる。

青森県下北郡佐井村。
陸奥湾口の平舘海峡に面した峻険な海岸沿いに2キロメートル以上に亘り、奇異な形態の断崖・巨岩が連なる海蝕崖地形。
海岸沿いに展開する長大な景観であり、海上からでなければその全体像は把握できない。

青森県十和田市。
日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。内水ながら、国の地方港湾である子ノ口港、休屋港の二港がある。

秋田県仙北市。
日本で最も深い湖である。その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地である。

秋田県湯沢市。
比高50mの間に不動滝、薬師滝など大小無数の滝がある。また、絶壁の岩間から、98℃にも達する蒸気が噴出する大噴湯で知られ、同峡谷のハイライトにもなっている。

秋田県秋田市。
秋田港にあるポートタワー、およびタワーを含む施設群である。タワーの正式名称は秋田市ポートタワー。
「セリオン」(SELION)の名称は公募(全国から約6,300件)で選ばれたもので、”sea” と “pavilion” の合成語である。

ポートタワー・セリオン秋田県秋田市土崎港西1-9-1

岩手県一関市東山町。
岩手県で最初(1923年10月8日)に、国の名勝に指定された。
名称の由来は峡谷出口近くに位置する、侵食された鍾乳石が獅子の鼻に似ていることから名付けられた。

山形県山形市。
天台宗の寺院。山号は宝珠山。
松尾芭蕉が旅の途中で訪れ、「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」という句を詠んだ名所。

山形県鶴岡市。
羽黒山に3社の神を併せて祀る三神合祭殿があり、宗教法人としての社務所も羽黒山に置かれている。

山形県尾花沢市。
NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになった。

宮城県仙台市。
名取川上流に広がる峡谷。
写真は磐司岩(ばんじいわ)として知られる巨大な凝灰岩の岩壁で、国の名勝に指定されている。

宮城県仙台市。
仙台藩62万石の藩祖として活躍した、伊達政宗を祀る霊廟。
創建当時の建物は戦災で焼失してしまったため、現在は1979(昭和54)年に再建されたもの。

宮城県刈田郡蔵王町。
蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある火口湖のことで、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれる。

宮城県宮城郡松島町。
日本三景のひとつ、松島湾内外にある大小260余りの諸島のこと。
島々を一望できる名所「四大観(したいかん)」と呼ばれる4つのスポットからは、それぞれ違った景観を覗かせる。

福島県耶麻郡猪苗代町。
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っている。

福島県南会津郡下郷町。
江戸時代には「半農半宿」の宿場であったが、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

福島県北塩原村。
磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小数十の湖沼群のこと。緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている。

五色沼福島県耶麻郡北塩原村

――― 関東 ―――

茨城県ひたちなか市。
日本の国営公園。
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の開催地としても知られる。

茨城県大洗町。
茨城県の東部、太平洋に面した岬の丘上に鎮座する。
写真の”神磯の鳥居”は大洗海岸の荒波が砕ける岩場の突端に建つ鳥居で、日本を代表する日の出の名所。

足尾銅山

出典i.imgur.com

栃木県上都賀郡足尾町。
「足尾銅山跡」として国の史跡に指定されている。
昭和55(1980)年に観光施設となった。

栃木県日光市。
、日光街道、日光例幣使街道、会津西街道の3街道に跨がるスギの並木道。
総延長は35.41キロメートルに及び、世界最長の並木道としてギネスブックに登録されている。

埼玉県日高市。
高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地である。
日本一のヒガンバナ群生地。

埼玉県春日部市。
国道16号直下・深度50mにある世界最大級の地下放水路。あたかも地下神殿のような雰囲気を持つ。

埼玉県飯能市。
フィンランドの作家、トーベ・ヤンソンの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園。

千葉県南房総市。
若山牧水の短歌、「白鳥は悲しからずや空のあお海のあをにも染まずただよふ」で有名。
屏風岩、かぶと岩など海蝕された奇岩が並んでいる。

千葉県館山市。
千葉県道257号線と国道410号線及び千葉県道297号線の一部を指す。
日本の道100選にも選ばれている。

千葉県安房郡鋸南町~富津市。
正式名称:乾坤山。
標高は329.4m。 房総丘陵の一部分を占めるが、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近い。

東京都青ヶ島村。
伊豆諸島の島。行政区分としては島全体が東京都青ヶ島村に属し、人口は195人(2012年)である。

東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余の島々。島の生物は独自の進化を遂げており、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる。

長野県上高井郡高山村~群馬県吾妻郡嬬恋村。
「毛無」という地名のとおり、辺りには木々が少なく荒涼としている。これは、常に吹きつける強風のためと言われている。

――― 群馬 ―――

群馬県沼田市。
河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。

群馬県吾妻郡高山村。
1829年にイギリスで建設され、1987年から1993年までかかって日本へ移築された城館。

群馬県吾妻郡草津町。
50万年から60万年前に草津白根山から噴出した火砕流が堆積した溶結凝灰岩によってできた滝

群馬県安中市。
通称:めがね橋。
スペインはグラナダにある世界遺産、「悪魔の橋」を彷彿とさせる。

群馬県吾妻郡中之条町。
正確には、四万川ダムで四万川を塞き止めた為に出来上がった人造湖。
湖水は透き通ったコバルトブルーで、山の緑と湖の青のコントラストは、人造湖でありながら天然湖のような様相を見せる。

群馬県多野郡上野村。
深山をまたぐ全長225m最大地上高90mの壮大なスケールの巨大吊り橋。

群馬県前橋市。
群馬県立の植物園。
5棟の温室で、年間を通じて花が咲いている。

――― 中部 ―――

新潟県西部に位置する周囲262.7kmの島。
本州などの主要4島と北方領土を除く日本の島の中で沖縄本島に次ぐ面積を持つ。

新潟県十日町市小出~湯沢町八木沢。
信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。

長野県須坂市。日本の滝百選の一つ。
権現滝と不動滝という二つの滝からなる。いずれも直瀑で、落差は権現滝が75メートル、不動滝が85メートルある。これだけの落差の滝が二つ並ぶというのは日本国内において珍しい。

長野県木曽郡大桑村。
写真は「犬帰りの淵」。
険しい断崖絶壁の為、猟師たちが連れて行った犬が恐れて渡る事が出来ずこの名前が付いたとされる。

長野県飯田市。
遠山郷。長野県の南端近く、天竜川の支流遠山川に沿って広がる山深い谷間の地域を指す。

富山県黒部市。
飛騨山脈を立山連峰と後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。国の特別天然記念物(天然保護区域)及び特別名勝指定。
清津渓谷、大杉谷とともに日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つにあげられている。

石川県金沢市。
日本庭園。国の特別名勝であり、日本三名園の一つに数えられる。

兼六園石川県金沢市兼六町1-4

石川県珠洲市。
約450年前から続いている、海辺ぎりぎりに建つ奥能登先端にある秘湯。

福井県坂井市。
海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続く。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。

岐阜県大野郡白川村荻町。
岐阜県内の庄川流域の呼称である。 大野郡白川村と高山市荘川町および高山市清見町の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ。

山梨県山梨市。
滝や淵が連続して続く渓谷でトレッキングコースが整備され、比較的軽装でもその素晴らしさを堪能することができ、特に秋の紅葉は見事なので人気がある。

山梨県忍野村。
富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所の泉をつくる、湧泉群。
国指定の天然記念物、名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。

静岡県榛原郡川根本町。
駅周辺に民家は全くなく、その上駅に通じる公道も全くない。
登山道を利用して到達する以外は、鉄道でしかこの駅へ来ることはできない。

静岡県榛原郡川根本町。
長さ90m・高さ約8mの大吊り橋で寸又峡の象徴的存在。大間ダムでせき止められたエメラルドグリーンの湖面を眼下にし、歩く部分には簡単な板を渡しただけで、進むにつれ少し揺れるのでスリル満点である。

静岡県賀茂郡西伊豆町。
長さ147mの海蝕洞窟(波の侵食作用でできた洞窟)。
洞窟の中央部は天井が円く抜け落ち天窓をなし、洞内が明るいため船が自由に航行できる。

静岡県静岡市。
三保半島にある景勝地。その美しさから日本新三景、日本三大松原のひとつとされ、国の名勝に指定されている。

――― 近畿 ―――

三重県多気郡大台町。
吉野熊野国立公園内にある渓谷。国の天然記念物(天然保護区域)に指定されている。

滋賀県高島市。
全国にある白鬚神社の総本社。近江国最古の神社とされる。沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居が浮かび、「近江の厳島」とも称される。

滋賀県大津市。
比叡山鉄道が運行するケーブルカー、比叡山鉄道線の駅。
ホームはアスファルト舗装の簡素なもので、軌道の南側に設置されている。

奈良県天川村。
天川村の弥山川に懸かる滝で「日本の滝百選」にも選ばれている。

奈良県宇陀郡曽爾村。
倶留尊山(標高1038メートル)と亀山(標高849メートル)の西斜面から麓に広がる高原で、平坦地の標高は約700メートル、面積は約38ヘクタール。
春になると山焼きが行われ、秋には「お亀池」という湿地帯を除いて一面がすすきに覆われる。

和歌山県日高郡由良町。
日本国内では珍しい石灰質の岩石が形作る海岸であり、その白亜色は独特の景観を与えている。
日本の渚百選に選定されている。

友ヶ島

出典i.imgur.com

和歌山県和歌山市。
元々は軍事要塞で、第二次世界大戦後放置された廃墟が点在する。

大阪府藤井寺市。
考古学・歴史系博物館施設をメインとする生涯学習センターの愛称。
正式名称:藤井寺市立生涯学習センター。

大阪府大阪市天王寺区。
三光神社境内。大坂の陣の時に真田幸村が大坂城から当地までの抜け穴を掘ったとされ、その跡が社殿の下に残っている。

京都府亀岡市。
亀岡の山奥に突然あらわれた 2ヘクタールに及ぶイギリス村。
広大な土地にイギリスをそのまま再現した佇まい。

南禅寺 水路閣

出典inolab.jp

京都市左京区。
明治維新後に建設された、当寺の境内を通る琵琶湖疏水水路閣。
テレビドラマの撮影に使われるなど、今や京都の風景として定着している。

兵庫県朝来市。
縄張りで虎が臥せているように見えることから、別名:虎臥城。

兵庫県美方郡香美町。
老朽化により架け替えられた旧余部橋梁の西側の橋脚部分の一部を活用し建設された鉄橋展望台。地上約40メートルの高さから日本海と海辺の集落を望むことができる。

――― 中国 ―――

岡山県真庭市。
岡山県の石灰岩地帯の一つ上房台に点在。
「日本三大実録」にもその名が記述されるなど、文献に残る日本最古の鍾乳洞として知られています。

岡山県笠岡市。
境内にある御手洗池に、およそ2000株のカキツバタが自生している。
全国でも珍しいカキツバタの名所。

岡山県倉敷市。
町並保存地区・観光地区であり、江戸時代から明治時代を主とし一部昭和初期にかけての町並みが残っている。

鳥取県鳥取市。
南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の観光砂丘。

鳥取県東伯郡三朝町。
標高899.6メートル。山名は「法身(美しい)」「般若(にごりのない)」「解脱(働きのある心)」の3つの徳に由来する。
投入堂は、下部層である凝灰角礫岩層と上部層である安山岩層の選択浸食によって生じた断崖を、見事に利用して建てられている。安山岩

三徳山日本, 鳥取県東伯郡三朝町三徳 三徳山

鳥取県境港市~島根県松江市。
桁橋としては日本最大の支間長を誇り、世界でも第3位である。
桁下を航行する船舶の通航に支障がないよう、工事および耐震の関係上大きく海を跨ぐ構造になっている。そのため、急な坂になっている。

ダイハツのCMでおなじみ。

島根県安来市。
近代日本画を中心とした島根県の登録博物館。
館内の庭園は、米国の日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』が行っている日本庭園ランキングにて、初回の2003年から2012年まで10年連続で庭園日本一に選出されている。

広島県庄原市東城町~神石高原町。
全長18キロメートルの峡谷。日本百景の一つ。

山口県下関市豊北町大字角島。
離島へ架けられた一般道路橋としては群を抜く長さ。

錦帯橋

出典datespo.jp

山口県岩国市。
錦川に架橋された木造のアーチ橋。
日本三名橋や日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されている。藩政史料には大橋と表記されることが多く、「錦帯」という美名は完成後に定着した説が有力とされている。

――― 四国 ―――

香川県高松市。
灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台の一つ。
歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台で日本の灯台50選にも選ばれている。

徳島県阿波市。
阿波の土柱は800年に発見されたとの記録がある。吉野川によって作られた砂礫層が浸食されて出来たものである。

徳島県三好市。
全長4600m、高低差590m、最大傾斜度40度、最頂標高1380m、これらすべて観光用モノレールとしては世界一。

徳島県三好市。
四国旅客鉄道(JR四国)土讃線の駅。
徳島県と香川県の県境にある猪ノ鼻峠付近、標高272mの地点に位置し周辺には山林や川しかない。

徳島県三好市。
かずら橋とは、サルナシなどの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋の総称。
起源はその昔、弘法大師が祖谷に来たとき困っている村民のために架けたとか、あるいは平家の落人がこの地に潜み、追手が迫ってもすぐ切り落とせるように葛を使って架設したとの伝説もあるが定かではない。

愛媛県新居浜市。
「東洋のマチュピチュ」とも呼ばれる、愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山。

愛媛県喜多郡内子町。
ほぼ全域が国有林で、杉檜の人工林で覆われている。

愛媛県松山市。
日本三古湯の一といわれる。
かつてはこの周辺が温泉郡(湯郡)と呼ばれていたが、これはこの温泉にちなむ地名である。
伊予国(いよのくに)という名前も湯国(ゆのくに)が転じたものという説がある。

愛媛県伊予市。
海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった。

愛媛県宇和島市。
四国地方で初めて平成19(2007)年7月26日に重要文化的景観選定基準の「水田・畑地などの農耕に関する景観地」として、遊子水荷浦の段畑、の名称で選定を受けた。

高知県安芸郡北川村。
モネの愛した庭として有名なフランス、ジヴェルニーにある「モネの庭」を再現している。

――― 九州 ―――

福岡県糟屋郡志免町。
志免炭鉱とも呼ばれる。採掘開始から閉山にいたるまで終始国営であった日本国内唯一の炭鉱として知られる。

福岡県大牟田市宮原町。
石炭産業の変遷を物語る歴史的遺産の一つ。
平成10(1998)年、国指定重要文化財に指定。
平成12(2000)年、国指定史跡に指定。

福岡県北九州市。
日本有数の広さを誇る私営の藤園。

大分県玖珠郡九重町。
高さ173m(水面より)、長さ390mは、歩行者専用橋としては日本一の高さと長さである。。

大分県佐伯市。
高さ17mの男岩と高さ10mの女岩が、長さ65m、直径最大75cm、重さ2tのしめ縄で結ばれている夫婦岩で有名。
このしめ縄の長さは日本一で、1994年にはギネスブックにも登録されている。

菊池渓谷

出典onpara.jp

熊本県菊池市。
「渓谷美の極致」と言われた状態で残っており、菊池水源として名水100選に選定されている。

熊本県阿蘇郡小国町。
裏見の滝の代表例として知られる。滝の規模の割に、滝裏の空間が広い。

熊本県阿蘇市。
正式名称:阿蘇市道狩尾幹線。
かつては人や牛馬が通るだけの山道だったが、昭和40年代に「原野を管理する道路」として整備された。

熊本県宇土市。
干満差の激しい有明海に面した干潟模様のとても美しい海岸で,”日本の渚百選”にも選定されている。

端島(はしま)

出典umidas.net

長崎県長崎市。
通称:軍艦島。日本海軍の戦艦「土佐」に似ていることからこの名がつけられた。

長崎県平戸市。
溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入って五〜七角形の断面を作ることにより、あたかも柱がいくつも立っているような形となている。

塩俵の断崖日本, 〒859-5701 長崎県平戸市生月町壱部 塩俵断崖

佐賀県唐津市。
「屋形石の七ツ釜」(やかたいしのななつがま)として、1925年に国の天然記念物に指定された。

宮崎県西臼杵郡高千穂町。
昭和9(1934)年、名勝・天然記念物に指定。
また、峡谷に流れ落ちる「真名井の滝」は日本の滝百選に選ばれている。

鹿児島県の大隅半島南南西約60kmの海上に位置する島。
面積504.88km²。円形に近い五角形をしている。鹿児島県の島としては奄美大島に次いで2番目、日本全国では9番目の面積である。
島の面積の約21%にあたる107.47km²がユネスコの世界遺産に登録されている。

鹿児島県屋久島。
屋久島中央部に水源を持つ鯛ノ川にある落差60メートルの滝。
その岩盤の大きさが千尋、すなわち千人の人間が手を結んだくらい大きいという例えから名付けられた。

――― 沖縄 ―――

沖縄県うるま市。
平成12(2000)年、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録。

沖縄県那覇市首里金城町。
同じく平成12(2000)年、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録。

沖縄県南城市。
鍾乳洞が崩壊してできた谷間に広がる自然豊かな森。

沖縄県島尻郡。
沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で、最も西に位置する島。沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島。

竹富島

出典f-raw.com

沖縄県八重山郡。
沖縄県の八重山諸島にある島。
島の殆どが隆起珊瑚礁でできているため極めて平坦で、展望台を除けば、集落の家の屋根が島で一番高いところである。

宮古列島の島の一つ。
宮古島の北約4kmに位置し、行政区分としては沖縄県宮古島市に属する。

沖縄県宮古島市に属する島。
国内で唯一、パイロット訓練に用いられる下地島空港がある。

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい