発想がすごい…!不思議すぎる「スマホアプリ」たち

世界中で色々な便利なアプリやゲームが開発されているが、何で開発された?というビックリするようなものも…

「Is it dark outside?」(外は暗いですか?)

外が明るいか暗いかを知らせてくれる画期的なアプリ。って…

地下にある飲食店で飲み明かしたあと、外に出て「うわっ、もうこんなに明るくなってる」とビックリしたことはありませんか?そんな「ビックリ」を回避できるのがこのアプリ。

答えは単純、「イエス」か「ノー」。「窓の外見れば分かるでしょ」って言いたくなるが。

カーテンを閉め切って部屋で何かに没頭していると時間の感覚が麻痺して、「ちょっとコンビニにでも」と外に出た途端ビックリ! もちろんこのビックリも「Is it dark outside?」を使えば回避できる問題です。

一応、緯度、経度、日の入り、日の出情報もある。

「外はもう明るいかな」と確認するためだけにカラダを動かすのが億劫な人にはオススメです。

「ウンログ」

トイレでスマホをチェックしている人も多いはず。どうせトイレで暇なら、ウ○チの情報も記録しちゃう?

ウンログは日々の排泄物を記録することができるライフログアプリです。

詳しい情報まで選択できるようになっている。

形状・色・大きさ・お腹の感じ・においのレベル、場所まで記録できるんです!(具体的すぎ!w)

登録が完了すると、一回の排便は「ポトン」というスコアで表示される。

トイレに行くごとにスコアアップ!今どきウ○チもゲーム感覚。

うんちについて入力を続けて行くと、カレンダー上に記録を現す点が増えてゆき、その頻度がグラフに表示されたり、排便場所が地図上に記録されてゆく。

便秘解消や健康のための大人気アプリらしいが、位置情報は不要では…。

「S.M.T.H.(Send Me To Heaven)」(天国へ連れてって)

スマホをどれだけ高く投げられるか記録できるアプリ。

ゲームアプリ「S.M.T.H.(Send Me To Heaven)」は、スマートフォンをできるだけ高く放り投げてから受け止めるゲームだ。

大切なスマホを思いっきり投げるといういたって簡単なゲーム。開発者の意図は一体…

スコアボードには40mもの高さが記録されている。

出典aplus.com

記録や世界ランキングなどの情報も見れる。

「Galaxy S4を壊してしまった。受け止めに失敗したその瞬間に、ゲームの楽しさは失われた」

ただ、この楽しいゲームは一瞬にして悲劇に変わることも多々あります。まぁ投げる前に考えれば分かること。

このようにiPhoneをぶっ壊す可能性があるアプリだったため、アップルはApp Storeでのリリースを拒否したとのこと。

「PUFF!」(パフ)

大人になっても女の子の「スカートめくり」をしたいと思ってる人にオススメのアプリ。

スマホアプリ黎明期、世界に大衝撃(60カ国で数10万DL)を与えた伝説のスカートめくりアプリ。

女性グラビア画像のスカートの部分をこする、もしくは息を吹きかけて、スカートをめくるという、この「PUFF!」。

息の強さなどを調整して行うスリリングなゲーム。女性の「きゃー」や「いやん」という声もゲームを盛り上げます。

こする度合い、吹きかける息の強さによってスカートの舞い上がり方、モデルさんのリアクションが変化します。

2009年にApp Storeに登場し、翌年削除されたが、今年「楽天アプリ市場」で復活したらしい。

ついつい全力プレイになりがちですが、弱・中・強で彼女たちの表情やしぐさも微妙に違うところにも注目。

過去にスマホに息を吹きかけている人を見かけていたら、もしかしたらこのゲームをしていたのかも。

「電気シェーバー」

ヒゲを剃っているように見せかけたい人にオススメのアプリ。それ以外の使用方法は不明です。

電気シェーバーは良いグラフィックス、音と振動で本物のシェーバーを模したもの。

画面が電気シェーバーのようなデザインになり、ボタンをクリックするとシェーバーの音も出るので、顎にあてたら本当にヒゲを剃っているみたいになる。

本物のシェーバーのようにそれを移動する。

そんな時間があるなら本当にヒゲを剃った方がいいんじゃないか、とツッコミを入れたくなるアプリ。

あわせて読みたい


Warning: mkdir(): Permission denied in /adword/wp-content/plugins/comet-cache-pro/src/includes/traits/Ac/ObUtils.php on line 380

Warning: mkdir(): Permission denied in /adword/wp-content/plugins/comet-cache-pro/src/includes/traits/Ac/ObUtils.php on line 384

Fatal error: Uncaught Exception: Cache directory not writable. Comet Cache needs this directory please: `/adword/wp-content/cache/comet-cache/cache/http/adword-link/2015/12/03`. Set permissions to `755` or higher; `777` might be needed in some cases. in /adword/wp-content/plugins/comet-cache-pro/src/includes/traits/Ac/ObUtils.php:387 Stack trace: #0 [internal function]: WebSharks\CometCache\Pro\Classes\AdvancedCache->outputBufferCallbackHandler('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /adword/wp-includes/functions.php(3729): ob_end_flush() #2 /adword/wp-includes/class-wp-hook.php(286): wp_ob_end_flush_all('') #3 /adword/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /adword/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #5 /adword/wp-includes/load.php(679): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /adword/wp-content/plugins/comet-cache-pro/src/includes/traits/Ac/ObUtils.php on line 387