ついにやった…北朝鮮の「水爆実験」に世界がザワツイてる

お昼に入った北朝鮮の「水爆実験」。背景を含めて、まとめてみました。

お昼に入ってきたこの速報

北朝鮮は6日、日本時間午前10時半に水爆の実験を行い、成功したと発表した

北朝鮮の核実験実施は2013年以来通算4回目で、水爆実験を行ったのは初めてとなった

今回は過去3回の核実験の時と異なり、関係国への事前通告もなかった

北朝鮮が水爆実験を実施したとみられる豊渓里(プンゲリ)

【エネルギーは・・・】
原爆をはるかに上回り、過去の実験では広島原爆の約千倍の破壊力

【保有してる国は・・・】
米国やロシアなど国連の常任理事国五カ国とインドなど

【有名なのは・・・】
1954年に米軍が行ったビキニのブラボー水爆実験

これに国際社会がすぐさま反応。

安倍首相は「わが国の安全に対する重大な脅威で、断じて容認できない。強く非難する」と述べた

韓国政府は「国連安全保障理事会の追加制裁を含む、必要なあらゆる措置を取る」と強調した

中国の新華社は、北朝鮮の核爆弾実験は非核化の目標に反しているとし、北東アジアの安定を損なう行為で「望ましくなく愚か」と論評

アメリカ政府は「国連安全保障理事会の決議に対するいかなる違反も非難する」との声明を発表

ハモンド英外相は事実であれば、挑発行為であり「無条件で非難する」と表明、国連安保理決議の「重大な違反」だと述べた

北朝鮮の発表によると狙いはアメリカ?


SEOUL, SOUTH KOREA – JANUARY 06: South Korean watch a television broadcast reporting the North Korea’s Hydrogen Bomb Test at the Seoul Railway Station on January 6, 2016 in Seoul, South Korea. North Korea confirmed it has conducted a hydrogen bomb test after South Korea’s Metrological Administration detected an ‘artificial earthquake’ near Punggye-ri, North Korea’s main nuclear testing site on January 6, 2015. (Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images)

北朝鮮は核開発の理由として、北朝鮮を敵対視する米国に対抗する抑止力と主張

「アメリカはわが国に様々な経済制裁を行っている。水爆を保有することは、主権国家の合法的で自衛的な権利である」と正当化

北朝鮮は米国の「敵視政策」転換を狙っており、オバマ政権から譲歩を引き出すため軍事挑発を続ける可能性

オバマ政権は「戦略的忍耐」と称して、北朝鮮の姿勢変化を待ち続けおり、北朝鮮の核問題に関与してこなかった

しかし、日本は制裁を強める構え・・・

岸田外相は「対応を検討せざるを得ない」と制裁を強化する方針で、すでに北朝鮮への送金に対する規制を強化する案が出ている

安倍首相は日本政府として今後、米国、韓国、中国、ロシアと連携しながら「断固たる対応を取る」方針も示している

現在、安保理の緊急会合の調整が進められており、核実験を非難するとともに、制裁を強化することなどが協議される

なぜいま…実はフラグも立ってた?

北朝鮮が水爆実験を実施したとみられる場所

韓国軍は今月3日、北朝鮮の核実験場で新たな坑道掘削の動きを確認。「兵器の実験目的である可能性を排除できない」と指摘していた

アメリカの専門家も12月、人口衛星画像を分析。核実験の起爆を実行する能力を追加するのではないかと指摘していた

金第一書記は昨年12月、水爆開発に触れ「強大な核保有国となることができた」と話していた

元日には、人民生活の問題を「第1の国事」とアピール。
核には言及しなかったものの「軍事的打撃手段を開発・生産する必要がある」と強調していた

これがこのタイミングとなった理由か…

金第一書記の誕生日を8日に控え、新たな核実験に踏み切ることで、国威発揚を図る狙いが受け止められる

※国威発揚とは、国外に対する威信を奮い立たせること

今年5月には36年ぶりとなる朝鮮労働党の党大会を開催予定で、この水爆実験で金正恩体制の確立を内外にアピールできる

日本への脅威が高まったことに違いはない

今回の実験により、日米韓にとって核搭載弾道ミサイルの脅威が高まる可能性がある

注目は、これまでの核実験でそれほど強い姿勢を示してこなかった中国がどこまで制裁を行うか

まだまだ最新情報を追う必要がありそうです

【日本】
航空自衛隊が大気中の放射性物質を収集するため、集塵装置を取りつけた練習機2機を派遣した

【韓国】
韓国政府は水素爆弾の技術はまだ保有していないとみており、分析を急いでいる

【アメリカ】
アメリカ軍は核実験が行われた際に放出される放射性物質を採取するため、朝鮮半島付近の上空に航空機を派遣し、確認を進めてる

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい