あの番組風もつくれるw話題の「動画アプリ」3選

最近増えてきた「動画アプリ」に、天下のNHKも参戦。「プロフェッショナル」風の動画が撮影できるらしいですw

NHKの人気番組風に撮れるアプリがヤバいw

誰でも流儀を語るプロになれる!!

「プロフェッショナル 仕事の流儀」10周年を記念した番組公式アプリ

2015年12月31日にNHKから、ひっそりとリリース。

スマホさえあれば、たったひとりでかっこいい「自分へのインタビュー映像」を作ることができる

マジか!?

BGMは当然、番組主題歌の「Progress」

著作権の関係でありがちな違う人の声ではなく、スガシカオさんの歌声でBGMが入ります。

知っている人も多いと思いますが、簡単に説明します。

いろいろなプロの仕事に密着取材を行い、プロフェッショナルとは何かを解き明かしていくNHKの番組

毎回各界のプロフェッショナルたちがカメラに向かってカッコよくセリフを決める

この感じの動画が作れるんです。

超簡単にプロフェッショナルになれちゃう!

プロフェッショナルな雰囲気になる動画を本格的に撮れるんです!

ガイダンスに従って名前や仕事を入力し、カメラで仕事の様子やインタビューを撮影して、流儀を入力するだけ

4ステップで、自分を特集した「プロフェッショナル 私の流儀」のエンディングシーンを作れる

肩書き・役職や年齢も埋めておいた方がそれっぽくなるので、できるだけ埋める

出来上がった動画はスマホに保存できる。

アプリ内で撮影した動画だけでなく、過去に撮影したカメラロール内にある動画を選択することも可能

過去の動画も使えるって、地味だけどいい配慮ですね!

プロフェッショナルの動画、ご自分のスマホにも保存できるんで「新年会、結婚式、卒業式にも!」だそう。

そんなわけで「なぜ昨日の元日にツイートしないっ!」って担当から長文メールで叱られ…ゴメンナサイ わたくしの動画も載ってるのに///

みなさん、アプリでたくさん遊んで下さいませ

家族や好きな有名人でも、それっぽい動画になる

歌手「ブルーノ・マーズ」で作った動画。完璧過ぎて本当っぽいw

可愛い猫ちゃんでも、プロフェッショナル風になるんです!

劣化具合がリアルな”VHS風”に撮れるアプリ

スマホを使って、ホームビデオ風に動画が撮れる!

スマートフォンカメラで4K動画やRAW撮影が話題になるいま、iPhoneでVHSテープ画質の動画を撮るアプリ

粗い画質と、音質で撮影するためのiOSアプリ。

70年代後半から90年代にかけて家庭用ビデオとして普及したVHSっぽい画質で動画を撮れる

ムダにリアルな感じに、こだわりを感じますw

iPhoneを傾けると画面にノイズが走る

「VHSで撮る」というのを、すごいリアルに作りこんでいる。

録画中に画面を指でこすると、画質はさらに悪くなる

映像には日付と時間が表示され、『PLAY』といった、“いかにも”な演出が施されている

敢えて古い日付を入れて、まるで物置から偶然見つけ出した古い映像を演出することも可能。

オリジナルの高品質な映像を保管してくれるわけではないので、高画質の映像もとっておきたかった、と後悔することがないように注意が必要

思い出の動画が、すべて古い感じになったらヤバいですね(-_-;)

アプリを使った時と通常時の比較動画。こんなに違うんだなぁ…。

テレビの特集なんかである「ホラー風」な演出動画も作れちゃいます!

芸能人も愛用する、韓国発の顔認証アプリ

インスタを中心に、流行り始めているアプリ。

顔を認識するスタンプとおしゃれなフィルターで多様な写真と動画を撮影できる

選択したエフェクトが、自動で顔に付いちゃう!

アプリをインストールしてレイヤーを選択して真ん中にある丸いボタンを押すと「カメラ」、長押しで「動画」

静止画も撮影できるんです。

複数で動画を撮ってもひとりひとりの顔を認証する

1秒、3秒などメッセージ送信時にタイマーを設定すると、友達が見たあと消せるように設定できる

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい