「全然いらねぇw」と話題のChrome拡張機能が秀逸すぎるw

これまでの単調な日々を変えてくれる、「思わずニヤリ」な拡張機能はいかがでしょうか。

これは仕事がはかどるwww

キーを打鍵するたびに「カタカタカタ」、Enterキーを押すたびに「ターンッ!」という文字列がポップアップする

※Chromeのテキストエリアで入力したときのみ使用できる。

職場でターンしながら笑ってる

「カタカタ、ターン!」を可視化できるChromeの拡張機能「katakatataaaaaaan」が発想の勝利 – ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/…

なんでその単語だけ…

森鴎外好きだったら許せる…

この拡張機能をChromeに入れれば、お手軽に5000兆円を手に入れた気分に浸ることができます。

5000兆円コンバーターというChromeの拡張機能を(意味もなく)使っているのだけど忘れた頃に「欲しい!」と主張されるのでクスッとなる pic.twitter.com/GHN1tOK94Z

「欲しい」にも反応するらしい。

もう色々どうでもよくなった時に

なにがなんだか、もうわからん。

Chromeの拡張機能で画像が全部ニコラスケイジになるやつもあるのか。
もうなんでもありやなw

まてよ、これを応用すれば画像が全部推しカプになる機能も出来るってことか……?

まだまだ可能性が広がりそう。

ファンにはたまらぬWikipediaに!

\うー!がぉー!/などが文中に差し込まれる。

ウィキペディアの文体だけが、けものフレンズの登場人物が話す台詞のように、ほのぼのした雰囲気に変わる。

※文章の内容はWikipediaのままなので、安心です。

アドレスバーの右上部分には「ジャパリペディア」のアイコンがつくので、それをクリックすることで、いつでも元のWikipediaに戻せます。

でも、拡張機能はほどほどに

また、稀にマルウェアになってしまっている拡張機能があったりするので、導入時は下調べしましょう。

遊びすぎには注意が必要。

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい