任天堂がコロプラを起訴…「白猫プロジェクト」に配信停止の危機

コロプラは自社の看板アプリ「白猫プロジェクト」の特許権を巡って任天堂から提訴されたことを明らかにしました。任天堂側は白猫プロジェクトの配信停止と44億円の損害賠償を求めています。

■任天堂、コロプラの「白猫プロジェクト」を巡って提訴していた

コロプラは1月10日、任天堂から一部のゲームアプリについて特許侵害に関する訴訟を提起されたと発表した

任天堂はコロプラに対し、特許権侵害に基づく損害賠償と、特許権侵害に基づくスマートフォンアプリ「白猫プロジェクト」の提供差止を請求

損害賠償請求額は44億円で、配信の差止請求も提起されている

■任天堂の主張は

任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張

「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているといい、現時点ではそれ以上の回答は控えるとした

■対してコロプラは争う姿勢

2016年9月、任天堂からコロプラに対して、コロプラのゲームが任天堂の特許権を侵害するとの指摘があった

1年以上をかけて説明したものの、「考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至った」

コロプラは「特許権を侵害する事実は一切ないと確信している」として争う姿勢

■コロプラの看板アプリとして人気を博している「白猫プロジェクト」

「白猫プロジェクト」と言えば、テレビCMでも宣伝がある大人気ゲーム

平成26年に配信が始まったロールプレーイングゲームで、ダウンロードの累計が1億件を超えるヒット作

キーホルダーなどのグッズ販売や、特設カフェも展開されている

■ユーザーからは悲しみと不安の声が広がっている

最近白猫プロジェクト初めたばっかだぞー(泣) pic.twitter.com/g9zUop2noR

なんだか大変なことになってるのね…
サービス終了だけは勘弁してほしい
大好きなキャラを動かせなくなるのは悲しい…。
それになにより、せっかく白猫繋がりで多くの人と仲良くなれたのに、一緒に遊べなくなるのは寂しい…。

白猫ほぼリリース当初からやってるから終わったらちょっぴり悲しい

んんん正直、高1の時からすごい楽しんでやってたのが白猫だから無くなったら悲しいしかない……。

ホントに白猫配信停止はやめて!
任天堂頼むわ。
この数年の思い出消えるのは悲しい(T-T)

■今回ばかりは相手が悪いかも…

コロプラやばくね
任天堂法務部めちゃクソ強いらしいぞ

任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部は最強」という伝説がまことしやかに流れる

1982年には米映画会社ユニバーサル・スタジオから、任天堂の「ドンキーコング」が「キングコング」の商標を侵害しているとして訴えられたものの、見事勝利を勝ち取っている

携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」が特許を侵害しているとしてトミタ・テクノロジーから提訴されたこともあったが、2016年には特許侵害はなかったという判断が米連邦地裁によって下されている

2008年には他のゲームメーカーと共同で、ゲームソフトを不正にコピーしたデータを利用できる「マジコン」の輸入販売御者を提訴。2013年に東京地裁が、輸入販売の差し止めと業者に約9500万円の賠償金支払いを命じる判決を言い渡した

▼関連リンク

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい